「抱きしめて笑湖ハイヅカ」にちなんで笑湖(えこ)な生活の日記


by ecohaizuka
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

庄原にヒーロー発見!

全然知りませんでしたが、庄原にヒーロー見つけました。

仮面ライダー土井ヨシナリサン

a0159041_15304119.jpg


かっこいいバイクに乗っています・・・ね・・・(A;´・ω・)

敵はエロショッカーや蛙男。

すてきな壁紙も見つけました☆ミ

a0159041_15311471.jpg


イソガシンジャーもとっても良かったですが、

こんなに身近にヒーローがいたなんて!(*≧∇≦)

もしまたイベントがあれば、

次はぜひヒーローショーお願いします。


どこにいるのか・・・??

あの素敵なチラシを作ってくださった、

a0159041_15395361.jpg


あの会社です。

平和印刷


向かって右下『新・裏HEIWA』をごらんください。

ポチっとお願い申し上げますm(__)m
広島ブログ
[PR]
# by ecohaizuka | 2010-05-19 15:40
甲奴町のわらべでまたラブ活があるらしいですよ~

a0159041_1053125.jpg


今回はチラシの文字もピンクになって

なんだかいい予感がします♪(v〃∇〃)

25歳以上のシングルの方!
○1、○2の方ももちろんOK♪


お菓子を持って集合~~~!!

おいしいお菓子を持って行けば好感度UPかも!?

おすすめはこちら・・・

a0159041_10573393.jpg


※ボケボケの写真で山岡酒造さんごめんなさい・・・

2009年度燗酒大賞受賞酒 瑞冠 のケーキですヾ(*ΦωΦ)ノ

箱向かって左下のシールは、山岡酒造さんで買ったものだけ!

お酒があまりきつくなくお酒に弱い方でも食べられそう♪

山岡酒造さんはわらべの近くです♪

ラブ活でカップルになったらお酒「瑞冠」も

一緒に楽しんじゃってくださ~い!


ポチっとお願い申し上げますm(__)m
広島ブログ
[PR]
# by ecohaizuka | 2010-05-17 11:03

吉舎のおいしいいちご

吉佐町に、土にもこだわった甘くておいしい

イチゴがあるんですよ~。

a0159041_23205040.jpg


はたやまさんちのいちご。

スーパーで買ったいちごはあんまり食べないそらくんですが、

なぜかこのいちご、何回もおかわりしてたくさん食べました。

a0159041_23215851.jpg


甘くておいしいんです!!!!!

吉舎町で直売されているそうです003.gif

ポチっとお願い申し上げますm(__)m
広島ブログ
[PR]
# by ecohaizuka | 2010-05-12 23:22 | 笑湖ハイヅカ

やまさき あや さん♪

今日の中国新聞をごらんになりましたか?

総領町出身のやまさきあやさんの記事が掲載されました!!!

a0159041_1122727.jpg


イベント終了後、ふるさと総領町を思い描いた歌、

ココロにある景色」に癒されました。

CDは1000円でログハウスでも販売しています!

事務局ログハウスは今月いっぱいなので急いで~~!!

私は「きのこ食堂」にはまっています(●´∀`)

a0159041_11454436.jpg


7月31日の夏祭りにも帰ってくるとか来ないとか・・・??

楽しみにしてま~~す!!!

ポチっとお願い申し上げますm(__)m
広島ブログ
[PR]
# by ecohaizuka | 2010-05-12 11:50

最近の子守唄

最近知ったこの歌を子守唄にしています。

笠木透さんの「私のこどもたちへ」

うろ覚えですが、そらくんはおとなしくなってねんねします。

↓こちらは高石ともやさんが歌っています。




抱きしめて笑湖ハイヅカテーマソング







からの~








メドレーです。





ところで、5月4日抱きしめて笑湖ハイヅカ、第1拠点で

コンサートをしてくださったたんぽぽ音楽事務所のKYOKOさん。

a0159041_2225761.jpg


イベント後の「スーパーサンクス打ち上げ会」で、「七夕」という


曲を披露してくださいました。


それには、その歌ができるまでの


ストーリーも絶対に欠かせないそうです。



KYOKOさんご夫婦は里親もされていて、


その女の子がお盆休みに一緒に帰った、


施設で育ったお友達との会話からできた歌なのです。


施設を一定の年齢で卒業した後は、いくらお盆休みで


寮を出なければならなくとも帰る家はないのだそうです。


そして、その施設でこどもたちが会話し、夜、いきつくのは、


「なぜお父さんお母さんは私を捨てたのだろう」


という会話なのだそうです。


憎い。でも会いたい。


小さい胸を痛めていたのかと思うと、


他人なのにたまらなく涙がこみあげます。





今日はCDを注文しました(●´∀`)





KYOKOさんは被爆ピアノのコンサートもされているそうです。

また生で聴ける事を楽しみにしています♪♪

⇒⇒たんぽぽ音楽事務所

ポチっとお願い申し上げますm(__)m
広島ブログ
[PR]
# by ecohaizuka | 2010-05-10 22:14